牛久かっぱ日記|牛久市周辺の不動産・一戸建てはマツザカハウスへ

牛久市不動産土地建物 牛久かっぱ日記|牛久市周辺の不動産・一戸建ては誠実・丁寧・地元密着のマツザカハウスへ

ブログ一覧

龍ヶ崎で見つける理想のライフスタイル!

ご存知ですか?!

龍ヶ崎市の住宅取得補助制度

条件はありますが、該当する方は  最大30万円の補助が受けられます!

更新日時 : 2016年05月07日 | この記事へのリンク : 

土地の防災レポート

この度、当社にて土地の防災レポートを

導入致しました。

対象地の揺れやすさ・活断層・液状化の可能性

浸水の可能性(標高)・土地の履歴・周辺の避難場所

その他としましては、

周辺施設レポート

統計調査レポート

以上の3項目になります。

ご利用されたい方は各スタッフまでお問合せ下さい。

更新日時 : 2016年03月24日 | この記事へのリンク : 

不動産を検討する前に 〜 手付金編 〜

手付金(契約のときに支払う手付金)

よく手付け放棄とか手付け倍返しなどという言葉を聞きますが、その意味などを解説します。

手付金ってなんでしょう。
普通の感覚では、頭金・前金みたいなもの・・・ですね。
しかし民法では、「売買代金以外に支払うお金」と判断されます。
契約書などでの取り決めがなければ、代金以外に支払うとみなされてしまいます。
私たちが通常使う契約書の雛型には、必ず、「売買代金の一部に充当する」と書かれていますから、売買代金に充当されるわけです。
この文言が契約書にないと、代金には充当されないので、注意が必要です。。

通常の契約書における手付金
普通の不動産売買契約では、手付金は残代金支払いのときに売買代金の充当されます。
そして万が一、契約を売主・買主の一方が正当な理由なく契約を解除する場合には、「手付け放棄(買主)」「手付け倍返し(売主)」などが行われます。
手付け放棄・手付け倍返しでの契約解除に理由は必要ありません。どんな理由にせよ、買主は、手付金を放棄すれば契約を解除でき、売主は手付金を返還し、手付金と同額をそれに乗せて支払えば、一定期間は解除できるという意味です。

手付金の額ってどのくらいが妥当か。

上にあるように、手付け解除は理由を問いません。したがって、売主は、「別の人がもっと高く買ってくれるから」という理由でも一方的に手付け解除できます。
これを防ぐには、手付金が高くするほうがよいといえます。
一方、売主が手付金を持ったまま逃げてしまうといったことや、使ってしまったため抵当権を抹消できないなどのリスクも皆無ではありません。リスク回避のためには手付金は低く抑えるほうがよいわけです。
手付金が高ければ、契約は確かなものになるが、リスクはあるということになります。
その辺を踏まえて、売主買主の状況や、相場と比較しての値段の高低など考えて判断するしかありませんし、これは売主買主の合意が必要ですから、無茶なことは無理かもしれません。当社ではこういった問題を円満に解決する為に中立で安全にお取引できるよう努めております。
なお、売主が不動産業者の場合、売買代金の20%以内という法的な定めがあります。
また、手付金を保全する制度もありますので、多額の手付金を支払う場合は検討したほうがよいですね。

手付金はいつ支払うのか。
売買契約と同時に支払うのが極めて一般的です。手付金には証約手付けの意味がありますから、契約と同時とお考えください。。

いつでも手付け解除はできるのか。
特に定めのない場合、相手方が履行に着手した以降は手付け解除はできず、損害賠償になると定められています。
履行の着手というのは、契約に定めてある義務の履行に着手という意味です。
売主が測量をすると契約で定めてあれば、測量に着手したとき以降は買主からは手付け解除はできないということになります。
買主の履行の着手の代表的なものは、中間金の支払いです。中間金を契約どおり支払った後は、売主は手付け倍返しでの契約解除はできず、損害賠償となります。
買主が住宅ローンを申し込んだから履行の着手であるというかたがいますが、買主の住宅ローン申し込みは普通、買主の義務ではありませんので、履行の着手とはならないようです。
契約で、日付を決めて、それ以降は手付け解除できないと取り決めることがあります。

損害賠償
手付け解除の期間が過ぎた以降に、正当な理由なく契約を解除すると、損害賠償を請求されることになります。
損害賠償について契約で決めていないときは、請求する側が損害を証明する義務があります。しかし通常使う契約書では「損害賠償の予約・違約金の定め」という表現で事前に損害賠償の額を決めてしまいます。そうすると、現実の損害がそれ以上でも、それ以下でも、その額が損害賠償の額となって、たとえ裁判で、損害の額を証明しても、賠償額は覆らない決まりになっています。
通常売買代金の20%で決めることが多いようです。

最後に

      少々難しく記載させて頂きましたが、単に言いますと、不動産取引は高額な金額が

     動きますので細かい取り決めによってお互いにルールをきちんと守りましょうとの事です。

      最近は自分にとって有利な契約ばかりを考える人が増えている気がします。

      しかし、大抵 そのような商談は纏まりません。

      それは、誰だって、売主はなるべく高く売りたい・買主はなるべく安く買いたいという

      気持ちがあるからです。

      そこで、当社一同は売主・買主の中立な立場で、尚且つ安全なお取引が出来る様

      努めていきたいと思います。  

      長文になりましたが、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

      また、記載させて頂きます。 

更新日時 : 2015年04月01日 | この記事へのリンク : 

マイホーム購入時の税金

住宅を購入するときには、さまざまな税金が関係してきます。住宅購入費用だけでなく、税金分も考えておかないと予算オーバーになってしまいますので、住宅取得の資金計画の中でも税金は重要な問題のひとつで避けて通ることはできません。

住宅を購入するときには、次の税金がかかります。
印紙税
(国税)
売買契約書や工事請負契約書、金銭消費貸借契約書などの書類を作成する時に必要になります。
登録免許税
(国税)
土地や建物の権利関係を明確にするためにいくつか登記をする必要がありますが、その登記に対してかかる税金が登録免許税です。
不動産取得税
(地方税)
家屋を新築した人や土地・家屋を取得した人に、都道府県が課税するものです。
消費税 業者から住宅を購入すると、消費税も支払わなくてはなりません。これは土地にはかからず、建物だけにかかるようになっています。
また、不動産業者の仲介手数料などにも消費税がかかります。
《税額、および軽減措置》
印紙税 (国税)

売買契約書、ローン契約書の作成のときに必要

契約書の記載金額 売買・ローン契約 建築請負契約
1万円未満 非課税 非課税
10万円以下 200円 200円
10万円超 50万円以下 400円
50万円超 100万円以下 1,000円
100万円超 200万円以下 2,000円 400円
200万円超 300万円以下 1,000円
300万円超 500万円以下 2,000円
500万円超 1,000万円以下 10,000円
1,000万円超 5,000万円以下 20,000円
5,000万円超 1億円以下 60,000円
1億円超 5億円以下 100,000円
5億円超 10億円以下 200,000円
10億円超 50億円以下 400,000円
50億円超
600,000円
契約金額の記載のないもの 200円



土地建物売買契約、および建物建築工事請負契約については、印紙税の税率が軽減される
ローン契約(金銭消費貸借契約)については、軽減措置の適用はない
適用期限は、2011年3月31日まで
1,000万円超 5,000万円以下 15,000円
5,000万円超 1億円以下 45,000円
1億円超 5億円以下 80,000円
5億円超 10億円以下 180,000円
10億円超 50億円以下 360,000円
50億円超 540,000円
登録免許税 (国税)

土地や建物の所有権などの登記をするときに課される税金

所有権保存登記 所有権移転登記 ローン借入
土地 建物 抵当権設定登記
評価額×税率0.4% 評価額×税率2.0%
借入額×0.4%
(債権額)



評価額×0.15%
〜'11.3/31 1.0%
〜'12.3/31 1.3%
〜'13.3/31 1.5%
評価額×0.3%
(住宅用家屋の特例)
借入額×0.1%
(住宅用地を除く部分)



新築住宅の場合
自分が居住する住宅であること
家屋の床面積(登記面積)が50岼幣紊任△襪海
家屋の新築か、取得後1年以内の登記であること
中古住宅の場合
上記 銑のほか
取得日以前20年以内(耐火建築物の場合は25年以内)に建築されたものであるか、耐震基準に適合するものであること
左記条件を満たす新築住宅や中古住宅を購入するために借りたローンであること
2009年6月4日から2010年3月31日までの期間は、長期優良住宅の新築、または取得(新築のものに限る)に係る税率は、さらに0.1%まで軽減。
不動産取得税 (地方税)

有償・無償、または登記の有無を問わず、不動産(土地・家屋)を取得した場合に、一度だけ課される地方税
次の場合は免税される
取得した土地の価格が10万円未満の場合/td>
家屋を建築したときの価格が23万円未満の場合
家屋を売買・贈与などにより取得したときの価格が12万円未満の場合

評価額注1×標準税率 (本則4%)(注2
注1 2012年3月31日までに宅地を取得した場合は、評価額(取得した不動産の価格)が1/2に軽減される
注2 取得の時期や不動産の種類に応じた税率
取得の時期 土地 家屋
住宅 その他
2006年4月1日〜2008年3月31日 3.0% 3.0% 3.5%
2008年4月1日〜2012年3月31日 3.0% 3.0% 4.0%



土地 住宅
新築住宅 中古住宅
税額= 評価額×3%−控除額(注3)
注3 次のいずれか多い方の金額を税額から控除
45,000円
(税額が45,000円未満の場合はその額)
1屬△燭蠅良床然×住宅の床面積の2倍(200屬限度)×3%
2012年3月31日までに宅地を取得した場合、評価額を1/2にした後の額から1屬△燭蠅良床然曚魴彁擦垢
税額= (建物評価額−控除額(注4)×3%
注4 床面積要件に該当する住宅は、一戸につき1,200万円を控除
2009年6月4日から2010年3月31日までの間に取得した認定長期優良住宅に限り、1,300万円控除
税額= (建物評価額−控除額(注5)×4%
注5 取得した中古住宅の新築された日に応じた額を控除
新築年月日 控除額
'76.1.1〜
'81.6.30()
350万円
'81.7.1〜
'85.6.30()
420万円
'85.7.1〜
'89.3.31
450万円
'89.4.1〜
'97. 3.31
1,000万円
'97.4.1〜 1,200万円
新築後の経過年数の要件もあわせてご覧ください



新築住宅用土地の取得
土地を取得後3年(2010年3月31日までに取得したとき)以内に、住宅を新築したとき
土地を取得した日前1年以内に住宅を新築していたとき
新築未使用住宅(1998年4月1日以後新築のものに限る)を、土地取得日の前後1年の期間内に取得したとき(同時取得を含む)
新築未使用住宅とその敷地を、新築後1年以内に取得したとき(同時取得を含む)
自己居住用の中古住宅用土地の取得
土地と中古住宅を同時に取得したとき
土地を取得してから1年以内に中古住宅を取得したとき
土地を取得した日前1年以内に中古住宅を取得していたとき
新築住宅の場合
住宅の床面積が50(戸建以外の貸家住宅は40屐以上240岼焚爾里發(住宅用の車庫・物置等も含む)
中古住宅の場合
自己居住用の住宅のうち、床面積が50岼幣240岼焚爾亮,僚斬陲鮗萋世靴疹豺

'05.3/31
まで
'05.4/1
以降






木造:20年以内
(軽量鉄骨造含む)
非木造:25年以内





人の居住用に使われたことがあること 人の居住用に使われたことを問わない
新築後の経過年数については、上記期間を超える家屋であっても、新耐震基準に適合する証明のあるもの、および1982年1月1日以後に新築された家屋を含む
評価額
実際の購入代金や建築工事費ではなく、総務大臣が定める固定資産評価基準により評価された価格
長期優良住宅
長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅である「長期優良住宅」について、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が、2009年6月4日に施行
上記の税率などは、2009年4月1日現在法令等による

更新日時 : 2011年12月16日 | この記事へのリンク : 

住宅診断

3日の水曜日は ホームインスペクター(住宅診断士)の講習に東京まで行ってきました。

通常2人で座る場所に3人で座らなければならないほど沢山の方が来ていました。

ほとんどの方が住宅産業に携わっている方と思いますが、

東日本大震災の後なだけに、かなり関心が高まっているようです。

これからの住宅は新築の着工戸数が減る一方、中古住宅の市場が大きくなってくる

というお話でした。

そういう意味においてこれからは住宅診断士の存在が注目されていくと思われます。

私も9月の試験を受ける予定です。

マツザカハウスでも将来的には

取り扱う中古住宅がすべて「ホームインスペクション付き」とできるように目ざします。

講習の様子

更新日時 : 2011年08月05日 | この記事へのリンク : 

木造枠組壁構法

GWもほどほどに日頃の疲れを癒されましたか?

本日は少々、住宅について記載させて頂きます。

木造枠組壁構法(もくぞうわくぐみかべこうほう)2×4(ツーバイフォー)についてちょっと勉強しましょう。

建築構造の木構造の構法の一つである。欧米では標準的な木造住宅の構法であるが、日本でも1974年頃から建築されるようになりました。(ネットより引用)

木造枠組壁構法は、耐力壁と剛床を強固に一体化した箱型構造で、

木造軸組構法が、柱や梁といった軸組(線材)で支えるのに対し、木造枠組壁構法では、

フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で支える。

それゆえ、高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性をもつ。

今回の大震災でも大いに活躍したお家はたくさんあります。

また余談ではありますが、火災保険料も割引率が良いというメリットがあります。

また、お時間がありましたら住宅についてなどアップしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

更新日時 : 2011年05月07日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年11月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930   

最近見た物件 (0)